« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

大晦日だよ全員集合!

昨晩12月30日、博多に一人で暮す長男(大学生)が戻ってまいりました。ようやく我が家も、久しぶりの一家全員集合なのです。
博多から上り新幹線の最終で、小倉止まり23:47着にお迎えに行く。小倉の新幹線口には、人と車があふれています。ゲームセンターにたむろする若者たち、ってゆうかあんちゃん達、どこにいくんだ若いカップーる。昼間の地元より、人の多い光景に一緒に迎えに行った次男が叫んだ”なんじゃこりゃぁ祭りか?お祭りでもやっとるのか?”、オイラ”わしには判らん、アホじゃけぇ(by M1グランプリ 千鳥)”(一部ウソです) 

Dscf0016 ←このあたり

家に戻り一緒にビールを飲んで、私は寝ましたが。兄弟は夜どうし話をしていたみたいです。ふだんはお互いあまり関心があるように見えませんが、はたして仲が良いのか悪いんだか。それから兄が帰って来るのを楽しみにしていたのですが、戻った時には寝てしまっていたのが、もう一人。朝起きても兄ちゃんはたぶん寝てますから。残念!(by だれだっけ・・・ちょっと古い)

11月の末になんとなく始めたばかりで、つたない文章にもかかわらず、訪れていただいた方々に感謝。予想外のアクセス数の多さに戸惑うばかりでしたが。来年もどうぞよろしくお願いします。それではみなさま、良いお年を。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5W1H

5W1Hとは
説明するまでもなく、Why、What、Who、Where、Whenのそれぞれの頭文字をとった5Wに、Howの1Hを加えたものであり、文章を構成する際などの基本的な要素として用いられます。
自分の書く文章はいつも、主語・述語の関係や点とか丸(http://www.kabata.com/ヽ〇かば田じゃないよ)句読点のつけ方がどうみても”おかしい”。もしかすると、アメリカにはいったことないが”アメリカナイズ”されているのか?そんな疑問を残しつつ、記事を保存する前に何度か読み返して修正はするのですが、やはり”へん”です。もちろん5W1Hなんて・・・
考えて見ると今までに文章らしい文章ってほとんど書いたことがないんです。メール、うちません。手紙、もちろん書いたことありません。てなわけで、このブログで練習です。

なぜ(Why)、何を(What)、誰が(Who)、どこで(Where)、いつ(When)、どのようにして(How)
『私が、文章を、家で、時々、ブログの記事を書いて、練習します。』これじゃ”ドランクドラゴンの塚地”じゃん あと(Why)は、www

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日の晩

昨晩(12月18日)21:00前、仕事から戻ると。電話の前で妻が『○○○が死んだの』と妻の大親友の名前を私に告げました。娘さんよりたった今連絡があったと、私も『えっうそ』といったきり号泣する妻になんと声をかけてよいやら分からず、また自分も自然と涙があふれてきます。先週再入院の知らせを受けお見舞いにいったばかりで、『しんどい、きつい』と何度も告げ、話をしている最中にも何度か眠ってしまう友を心配していた妻でしたが、まさか急にこんなことになるなんて・・・。

すぐに2人で家族のもとにかけつけ、出迎えてくれただんなさんと子供。挨拶し、久しぶりに会う子らに『おおきくなったね、これじゃ街であってもわからんね』と話すうち、また涙がこぼれてきます。妻はおばさん(親友の母親)と話ながら2人で号泣。途中今は広島に離れて暮らすお兄さんが挨拶にこられたりしたのですが、おばさん以外は皆割と落ち着いておられるようにも見えます。以前より調子が悪かったので覚悟はされていたのかもしれません。私だったらもっと取り乱しているだろうと想像でき、だんなさんのようにふるまえるとは思えず、とてもまねできそうもありません。今夜が御通夜ですがまだ実感できていない自分がいます。
ホントに早すぎる死に、とても良いだんなさん、とっても素直でかわいい子供たち、おばさん、みんな、私の妻だっていい奴なんです、なのになんで・・・神様はとっても不公平です。ただもしもの時の為にも、私自身も1日1日を精一杯生きていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イルミ【もうすぐクリスマス】

小倉の街のイルミです。『2005 ファンタスティックイルミネーション in小倉』なのだそうです。http://www.city.kitakyushu.jp/~kokura-kita/img/irumi_2005/index.html  "心がホッとあたたかくなる、冬のイルミネーション"12月25日迄、点灯時間17:00~23:00 だそうです。
北九州市キャッチ”さあ、今年のイルミネーション、あなたは誰と一緒に見ますか?おおきなお世話です!!
撮影時(12月11日)、あまりの寒さに遭難してしまうのではと、心配してしまいました。さあ、クリック!!クリック!!拡大して見てね!!
まずはラフォーレPhoto_63_6 
2_1.
.
.

次はアミュプラザ5_1と ISETAN
2_43_1 4_1 Photo_101_2.
.
.

そして井筒屋前Dscf0027_1
Photo_11 3_3 4_3 5_2 6 .
.
.
.
紫川Dscf0049 Dscf0058 Dscf0114
Photo_12 3_5 Dscf0042 .
.
.

ラスト”リバウォーク”一気にDscf0071
Dscf0077Dscf0085 Dscf0083 Dscf0078 Dscf0079

Dscf0090_1 Dscf0091 Dscf0094 Dscf0100 Dscf0104 Dscf0105 .
.
.

このあたりで若い娘さんに撮影をたのまれたりしながら
(でへへへ・・・)、なんとか無事に生きて帰れました。寒かったぁ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小倉昭和館【カーテンコール】?

一度寝てたのだけれども、夜中の1時過ぎに目が覚めてしまい再び眠れずにwww。なんとなくTVを見ていたところ・・・。
Tvq TVQで小倉の旦過周辺の特集をやってました。小倉の中心部に遊びに行く際には、ここ旦過の駐車場に車を止め市場を通り抜ける事も多いので興味深く番組をずっと見ていたところ。市場の通りを中心に色々なお店の紹介等をやっており、そのうち映画館の取材がありました。ホントッ知らなかったな
Gaikan ”小倉昭和館” (ここかMちゃん!)
http://www2.ocn.ne.jp/~showakan/ アンコール2本立てとかを低料金で上映したりするみたいで、広島県出身の自分も学生時代、友人と広島駅の中にある【駅ビルって言ってました。名前は忘れたけれどここ駅ビルの中にあったやはり封切上映ではなく2本立てとかの上映をする館】映画館に通ったことを思いだしていました。いやもっとむかし子供のころは近所にも、本当にたくさんの映画館があったよなぁと思い出し(遠い目・・・)
全体的にノスタルジックな雰囲気の、この街や市場・映画館って割りと好きで、先日見たカーテンコール
Photo http://www.curtaincall-movie.jp/【佐々部監督作品、主演:伊藤 歩、藤井 隆 、鶴田 真由、藤村 志保、夏八木 勲,津田 寛治,奥貫 薫、他豪華出演者 ”むか~し”あった下関の映画館でのお話し 東京のミニシアター系でも好調で雑誌ピアによる観客動員数ランキング第2位なんですと!】に通じるものを感じていました。近いうちに一度行っておきたい映画館”小倉昭和館”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセラ【AXELA】チョロQ

ようやく念願のチョロQ、”AXELAブラックマイカ”ゲットです。

Dscf0001_1 Dscf0002_1 Dscf0003 Dscf0006 Dscf0007



愛車と同じ仕様(マツダアクセラ、ブラックマイカ)のチョロQがあると知り、以前から欲しかったのですが。Yahooオークションに発見し、会社の友人にお願いして落札してもらいました。(ヤフオクってやったことないもので)よっさん、ありがとう!!
走らせるなんて、もったいない。しばらく眺めてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセラ【AXELA】雪

12月5日、この地方初雪です。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

Photo_1 しかも今日は朝から徳山まで出張です。
_| ̄|○
.
.
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (4)

アクセラ【AXELA】定期点検

昨日MAZDAに、↓MYアクセラ 5D23Sを、
Photo_4

.
.
.
.
.
6ヶ月点検にもっていきました。コーヒーをいただきながら店長さんとお話したりETC取り付けのお願いをしたりして。その後店内をうろうろ見廻してるうちに、アクセラのDVD とアクセラ・ClippingBook
Vol.5をハッケーン&ゲット、

Dscf0020Dscf0023_1





さらに店長から奥様にと↓

Photo



ホーローボウルのセットやカップ&ソーサーペアを頂き最初にもらったカレンダーと両手いっぱいのお土産をもって帰りました。
あっそれと、サービスの方からの作業報告でオイル交換と、あとこちらから特にお願いはしてないのに、ふき取りが悪かったからとワイパーもチェック&交換していただいていたのも大変うれしく大満足で帰りました。ありがとうございました・・・店長・サービスの方

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ブルーノート【BLUE NOTE】

JAZZ  TV-CMや映画等で、”なぁんか聞いた事ある”とか”カッコイイ音楽”だなとかそんな程度の認識の私だったのですが。ある日突然、JAZZのCDを買うようになっていました。ショップでこれらの ジャケットのポスター(だったのかな)を見た瞬間

”カッコイイ”

クール・ストラッティン Music クール・ストラッティン

アーティスト:ソニー・クラーク
販売元:東芝EMI
発売日:2004/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

”やられたぁ”と思っちゃいました。

ブルー・トレイン Music ブルー・トレイン

アーティスト:ジョン・コルトレーン
販売元:東芝EMI
発売日:2004/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そんな感じで”ミーハー”な私は、CDジャケを

こんな感じでローボードの上に飾ってます。   拡大画像有り↓

Photo_2

★ もちろん音楽も

★  ゚+.(・∀・)゚+.゚イイ

      ですよ!

私みたいにジャケットデザインが好きでJAZZのレコードやCDを聴き始めた人が、他にも必ずいると思うのですがねぇ。

あっ音楽的にはいまだ自分は何も変わっていないんでしょうね・・・きっと

http://www9.big.or.jp/~h-mrt/JAZZ.shtml←JAZZ@HOMEさん

http://www.nao-studio.com/ブルージャズさん、ブルーノートのリンクも充実

ダイジェストで100曲↓

ベスト・ブルーノート100 Music ベスト・ブルーノート100

アーティスト:オムニバス
販売元:東芝EMI
発売日:2005/04/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

intel TV-CM『サボテン篇』

昨日、突然小包がintelから届きました。なんだろう?と開けてみると中身はコレ↓”インテル特製サボテン型PC画面クリーナー”

Intel2_1   

http://www.intel.co.jp/jp/personal/campaign/?iid

インテル TV-CM『サボテン篇』

男の子が彼女と電話中に、サボテンが男の子に針を刺す。男の子:『あ痛てっ』『あいてっ』『あいたい』 彼女:『私もっ私も会いたい』 で男の子、彼女のもとに自転車で猛ダッシュ・・・

もしサボテンにintelが入っていたら・・・ 私の好きなCMのひとつですが、そのサボテンです。

キャンペーンに応募したことさえ覚えていませんでしたが、”抽選の結果、当選となりましたので、ご送付させて・・・”との文面を読むと、この程度の物でも”当たった”とうれしくなっちゃうもんですね。この調子で、

年末ジャンボ宝くじhttp://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/topics.htmlも・・・当たれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »